お店からのお知らせ

ひもの通販/干物専門店カネセン商店

メインメニュー

グリルのお掃除のコツ

必見!「魚焼きグリルの楽々お掃除のコツ」その1
 
他では見当たらない超簡単な方法をご紹介します!
 
 キッチンの掃除といえば重曹は有名ですが、
 実は重曹水も漬け置きも全く不要です。
 ポイントは、重曹を「粉のまま」使うこと!
 
◆ 早速、やってみましょう 
 
1、 グリルは、フタごと受け皿と焼き網をはずします。
 
2、 受け皿の水を捨て、水道のお湯で汚れを流します。
  水分を紙でふき取ります。(キッチンペーパーなどで)
  これで8割の汚れが取れます!
 
3、 直接受け皿に少し重曹をまいて、軽〜くこすります。
  油を重曹に吸わせるイメージです。
  サラサラになったら、お湯で流して終了!
             
 重曹を振りかける→ 軽くこする→ 洗ったように油が取れる!
※ 油が残るようなら、重曹を多めにすればOKです。
 
4、 スポンジに残った重曹で、焼き網を洗います。
1本づつ挟むようにしっかり洗います。
  焦げ付きがひどい時は、金タワシが効果的。 
  受け皿と網をセットして本体に戻すまで、約3分!
 
注意! 掃除は冷めてから行ってください。
    魚を焼いた直後はグリルが熱くて危険です。 
    尖った金属部分で怪我をしないように
    慣れない方は、ゴム手袋をすると安全です。
 
◆ 固まった頑固な汚れでも大丈夫! 
  
  放置したら、油が乾いてガチガチになっている!
   そんな時は、流しで受け皿に熱湯を入れて
   ちょっと置いてから同様にすればOKです。
 
       頑固な汚れの方が重曹のすごさを実感できるかも。
  お試しあれ! つづく…
 
必見!「魚焼きグリルの楽々お掃除のコツ」その2
 
 重曹の効果、いかがでしたか? 
 やった人にしか解らない爽快感!でしょう?
     続編です
グリル庫内とフタもチャチャっと掃除しましょう!
 毎回でなくても庫内もきれいにしたいもの。
 
 重曹は、洗い流せない場所には向きません。
 そこで、「セスキ炭酸ソーダ」を使います。
◎液をスプレー容器に入れておくと便利ですよ。
 
◆ グリル庫内の掃除のコツ ◆
 
1、 水500mlにセスキ炭酸ソーダ5gを入れた液を作り、
  不要な布につけてグリルの中を拭き掃除します。
  拭きにくい場所は割り箸に布を巻き付けて拭きます。
  ※ 庫内の掃除は素手では危険です。ゴム手袋を使用しましょう!
 
2、 グリルのフタは、内側が汚れています。
  セスキ炭酸ソーダ液を
  かけて拭けばキレイになります。
 
3、 おまけです。
  
  この方法は、ガス台の掃除、コンロの壁、
  換気扇の掃除にも使えます。
 
 あんまりよく落ちるので、笑っちゃうほど?!
  ぜひ お試しくださいね。
検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
201812
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 今日    定休日    イベント